賃貸管理のアイル福岡

借りたい

マドリームに紹介されました

戸建の耐震等級は必要か?

みなさん、こんにちは。

福岡で創業して30年以上、不動産売買・管理の業務を行っている株式会社アイルの藤です。

 

先日は筑紫野市周辺の物件をご紹介してきました。

地震が気になっており、耐震補強などがある戸建が良いとのことでした。

上記は、耐震等級3を取得している物件です。

耐震等級は1~3段階あり、数値が大きくなるほど耐震性能が高くなります。

 

等級1が建築基準法で定められている最低限の耐震性能となり、

震度6~7くらいの地震でも倒壊しない程度と言われています。

 

日本では地震が多く、住宅の安全性が強く求められており

耐震等級3を取得する建築会社も増えてきました。

ちなみに等級3だと消防署や警察署などの拠点で設けられております。

つまり倒壊する恐れが低いので、等級3が最も高い数値となります。

熊本地震でも等級3の住宅は被害が軽微だったため、より等級3の取得が勧められています。

 

地震は日本中どこでも起こりうる災害ですので、

地震に不安がある方は、耐震等級で判断することも大事になります。

https://www.ill-f.co.jp/list-newhouse/

 

 

 

 

最新記事一覧へ戻る
物件閲覧履歴
お気に入り物件
専用問い合わせフォーム

アイルスタッフのつぶやきブログ♪♪

会社概要

株式会社アイル

福岡県福岡市中央区舞鶴
1丁目1−3
リクルート天神ビル 4F

福岡県知事( 7 )第 11679 号

代表 : 092-687-0610
FAX : 092-737-1233
営業時間 : 9:30~19:00
定休日 : 年末年始・お盆を除く

アイルでは博多・天神周辺の不動産賃貸情報を多く掲載しています。博多・天神周辺のマンションやアパートならアイルにお任せ下さい!